タグ:陶芸教室 ( 9 ) タグの人気記事
焼きあがりました。
先日の急須とカップが焼きあがりました。

なんとなく歪んでる・・。これは型作りの頃から気になっていた箇所ですーー; そのまんまに焼けてました^^;
しかも取っ手をつけてから削りをやったものですから取っ手の下方がうまく削れてませんーー;というか、これ以上削ると取っ手が取れちゃうんじゃないかと思い 削るのが怖かったのが本音です。

c0082109_104132.jpg


そして、このカップは・・。またこんな形か?と思ってしまった^^;
今回は少し厚めに仕上げたのですが、縁削りが粗雑になってしまいました。。
c0082109_10434231.jpg


初めてトライした急須ですーー;
まず気になったのは注ぎ口です。ここは口を上向きにしたいところですね^^/
使ってみて分かったのは蓋のつまみが小さかった というか短くてつまみにくいーー;・・・・。
c0082109_10463110.jpg


そんなこんなの反省点でした^^/   創作陶芸って楽しいんですよぉ~~!
[PR]
by rintaraw | 2013-09-24 10:53
何度でもカップである
今日から近場の陶芸教室に行くことにしました。 富士宮は小泉にある水島先生の工房「工房Kei」今日はその第一日目でした。
相変わらず手びねりでカップを作り続けています^^; その場に慣れるまでは今までやってきた事の復習が一番いいのかな?と思ってやってます。それと作りたい形もあるので・・・。
c0082109_20213095.jpg

が、なかなか思うようにはできないんです・・・。手前の取っ手付きのカップはもう少し浅くてもう少し径が小さいのをと思いながらやったのですが・・。つい大きく広げてしまいましたーー;
 そして奥の器、これはパフェのための器なのですが、これは逆に径を広げてやや深めに・・・。などと頭の中のイメージはばっちりなのですがね~~^^;。
 それよりも、対座してしてくれている先生が楽しそうに作っているおはじきみたいな「陶ボタン」・・コレが気になって・・・。いつかは創作陶芸にも意欲を出して行きたいものです。
[PR]
by rintaraw | 2013-07-17 20:33
今度こそ皿をば・・・
行ってきました。三週間ぶりに教室へと^^/
直径25センチくらいの大きめの皿を三個ほど作ってきました。
c0082109_9552597.jpg

形作りも、まだまだ削る楽しみがあるほどに未熟な手びねりなものですが、結構楽しんでやってます。
通い始めて一年が過ぎ、最近では釉薬かけをもう少し上手くなろうと思うようになってきました。

秋の夕暮れ! 夕暮れ時ってなんでかなぁ~もの思いに耽っちゃいます^^;
c0082109_9594437.jpg

仕事で行った校庭の落ち葉にも感じるものがありました。
c0082109_1014100.jpg

[PR]
by rintaraw | 2012-10-11 10:03
今日も苦戦した
昨日の続きで今日は削りの日だった。
陶土は全然乾いてなくとても軟らかくて難儀した・・・--;  おまけに凹んでたし><
c0082109_232518.jpg

まずは高台を作ろうとさかさまにして削っていたら高台部分が凹んでいくではないかーー;
タオルで補強するように重ねて敷いてやった。軟らかいのですぐ歪んで来るし削るのも一苦労
c0082109_23282750.jpg

今日の時間内には乾かないよな~とあきらめつつ何とか形を維持しながら作業を終えた次第です。
今回の教室でのことは ほんとにまじに勉強になりました><・・。

ま、そんなんで気を取り直して壁に貼ってあった絵画展の案内に目が行った
c0082109_23314478.jpg

この油絵が見たいと思い写メを撮っておいた。
静岡県立美術館で開催中・・・・・・会期はあと二十日間ほど期間中に是非行ってみたいものだ。
[PR]
by rintaraw | 2012-07-07 23:36
陶芸教室は楽しいじょ^^*
先日、焼きあがった陶芸を受け取ってきた! 
先生が言うに、この器は形で人気があったという^^*
c0082109_935460.jpg

黄土に伊羅保を吹き付けただけのもの・・・・・いい味だと思うが気に入りすぎて使いすぎ少々飽きてきた^^;
 
そして黒・・・・・天目に伊羅保を吹き付けたもの!
これもお気に入りの形、先生からは高台が小さいかも?と言われたので高台にべっとりと薬がけをしてみたーー;
c0082109_9423683.jpg

仕上がりもいいじゃん^^/ これは娘のお友達へのプレゼントという事になりました^^*

次は皿です。始めて四角いのをやってみました。黄土ですが平らにカットするのに少し練習がいりました。
c0082109_9475269.jpg

仕切りもつけてみたのですが、先生から「こういうことはあまりしません」と言われてしまったーー;でも出来はいいじゃん!早速、刺身を並べてみたのですが醤油スペースの使い勝手は最高でした。

次は去年の暮れ頃の作品を並べてみました。すべてが練習のもの・・・重いのです分厚いのです^^;
c0082109_950893.jpg

右下の白っぽい器、これはパフェ用のカップです。毎朝のフレークと果実とヨーグルトとを盛り付けて美味しく気分よくいただいてま~~す。

そして話は近未来へと夢を広げていくのでありました^^/
こんなものを作っていきたいです。
c0082109_952574.jpg

人形とかにも興味ありです。
[PR]
by rintaraw | 2012-06-26 09:59
それでも出品せよと.....
陶芸塾会員の仲間展が近づいて来た・・・。
みな作品作りに精を出しておる。
「先生、僕はまだ入塾して日も浅く作品らしいものは何もありませんが、どうしましょ?」と言ってみた。
「今まで焼いたものをずら~りと並べなさい」の一言でおしま~~いーー;。

今日 引き取ってきた残りの作品はこれだぁーー;
c0082109_2035224.jpg

これでも並べなきゃならん身の辛さ・・・。
好きなもので楽しんでいるんだから「ま、いいか」と何度も繰り返して自分に聞かせているのさ><
[PR]
by rintaraw | 2011-10-12 20:38
陶磁器が気になる今日この頃^^;
陶芸を始めてみると、お碗売り場などで見る楽しみも広がってきた。
今日はお碗を手に取り厚さの感触と高台の形など・・・。
c0082109_20541929.jpg

夢は膨らむが腕追いつかずーー;

そして、時々野外調理で作る手製のお箸、なんとそれによく似た物が売り物になっていたーー;
これでも売れるんかい・・・。手作りの経験がなかったら買っちゃったかもーー;
c0082109_2056599.jpg

[PR]
by rintaraw | 2011-08-25 21:00 | 陶芸教室
課題は絵心か・・・・・
 今日は町内会の陶芸教室最後の日の作業で「絵付け」をやってきました。
こんな素焼きにされた先日の練り作品
c0082109_226585.jpg

 この一週間はどんな絵を描こうかなぁ・・とそればかりが脳内を駆け巡っておりました。
会場へ着くまでに閃いたのは金魚というかメダカかな?うなぎかな?
赤い線は、水彩絵の具です。焼いたら消えるからと言われこれで下絵を描いたのですが、この色は返って邪魔な色になりました・・。
c0082109_2292541.jpg

じゃぁ残りのブツにはどんなのがぁ・・・。全然浮かんできませんでした。これです左側のブツ
c0082109_22104632.jpg

横からみたらスワンにも見えたので・・・・これだぁ^^;と思い目玉を書いて羽らしく筋つけて・・。
c0082109_22123259.jpg

んなわけで楽しみ時間はあっという間に終焉を迎えました。
 ちなみにタイトルは「金魚鉢と白鳥」と書いてきました。前の席の方は竹の絵をすごく上手に書いてました・・。

この体験を機に他所の陶芸教室に毎週一回通う事にします。
[PR]
by rintaraw | 2011-08-05 22:23
居場所を見つけたような・・。
台風は、まだ大東島付近にいるというのに駿河の海は大荒れだった
「怒涛の海」写真は蒲原付近の浜辺です。iPhoneカメラで撮りました。
c0082109_23463939.jpg

こんな景色を見ながら出かけた先は陶芸教室なのです。そこは山あいの静かなため池のそばにありました。
 この教室は何と言っても会員の雰囲気が好い! 
ほんとに趣味を楽しんでますオーラが漂っててすご~く気に入りました。ここに会員登録をして趣味にも生きてみたいなと思ってます。
 で、今日の作品は・・・・。いちおう抹茶碗ですが、今の僕の知識ではこれしか浮かんで来ないのですーー;。というのも以前山歩きをやっていた頃に沢の上流の水源地辺りの水の綺麗さに刺激されその水でお茶を点てて飲みたいなぁ~とか思っていたのですよ。それをやりたいのです。 
 先日の町内会の陶芸教室の時よりは薄く作りたいという思いあったので、同じようなものにしてみました。これです。薄くて丸いでしょ?こういうのにも性格はでるのかな~~^^;
c0082109_23592423.jpg

左隅にちらっと見える抹茶碗を手本しているんですがぁ^^; 手回しろくろに乗ったものを真上からみるとこれもまた面白いですよね!
c0082109_2359239.jpg

今日は、いちおう体験ということだったので僕の作業は此処まででした。この後の工程は先生がやってくれるということでしたが・・・。帰り道、いろいろ考えてやっぱり会員になって最後まで仕上げようという気持ちになってます。
[PR]
by rintaraw | 2011-08-04 00:10