<   2011年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧
詣でて趣味で常滑へ
まだまだ一月のうちにお稲荷様に詣でておこうと思い豊川稲荷まで走った。
c0082109_0303136.jpg

土曜日の昼前にぎわう参道ではあちこちで稲荷すしを売っていた。お昼になったら景色のよいところで食べようと思いバイキング形式で売ってるお店でお昼用を買った。参道には酒屋もある、ずらりと並んだ地酒の中から二本ほど「吟」と「可」を買った。なんせ一文字だけという名のつけ方が気に入ってしまったのだ!

その後はセントレアへ立ち寄ってみた。空港ってこんなものかと思いつつ後にする。飛び立つ飛行機を見ていると亡くなった母の見舞いに頻繁に帰っていた故郷の事を思い出すので、まだ寂しいのである
c0082109_038431.jpg


常滑、そこはまだ見ぬ憧れの土地でもある。二眼もデジも準備完了、期待を胸にわくわくの町歩きが始まる。
c0082109_041934.jpg真っ先に飛び込んできたのは煙突の見える風景、これだぁ瀬戸でも見れなかった煙突のある風景。あちこちに朽ち果てた煙突や窯が残されている。積み上げられたレンガもまた情緒たっぷりに魅せてくれるではないか、カシャカシャとシャッターを切る自分、一人旅の寂しさなど忘れてしまっていた。
c0082109_0463921.jpgc0082109_0465615.jpg
なにかレトロな古きよき時代を思い出す陶磁器の郷、その風景は昭和の時代を見せてくれてた。
c0082109_050861.jpg
c0082109_0502451.jpg
散歩道の中ほどで休憩に立ち寄った老夫婦のやってるカフェ、BGMは70年代初めの頃のフォークである。入った途端に聞こえてきた曲はさだまさしの「精霊流し」つづいて異邦人・・。なにか昭和の時代にタイムスリップしたみたいな気がした。
 懐かしい歌を聴いている。写真の修業時代を思い出している。あれこれと出会った友のこととか考えていた。
 餅入りぜんざいが出てきた頃にはその静かな店内も年配の客で混んで来て騒々しくなった。
c0082109_0505216.jpg


去年の瀬戸散策では見られなかった煙突のある風景が、ここ常滑で見られたのは嬉しい事でもあった。次回は信楽でそして近江八幡の古い町並みと水郷へ行きたいなと、夢も新たに帰途に着いた。
お土産は「赤福」で夕飯は「名古屋づくし」という定食、なんてことはない普通にひつまぶしなのでる。悔しいかな「ひつまぶし」の食べ方は知らなかったので薬味やわさびなどは残してしまって来た。いつかまたその美味しい食べ方にも挑戦してみたいものである。
[PR]
by rintaraw | 2011-01-25 01:11
さぁさ仕事初めです。
2011年 今年も明けていよいよ仕事始めの頃となりました。今年はどんな年にしようかとあれこれ楽しみ中です。
c0082109_1946665.jpg

お正月、皆がスタートラインに並ぶ時。さぁがんばって2011を生き抜きましょう^^/
今年も、エキサイトしながらのお付き合いよろしくですよ~^^*
[PR]
by rintaraw | 2011-01-03 19:51