陶芸教室の日記
by rintaraw
以前の記事
2014年 07月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2008年 03月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
最新の記事
カップとおぼしきものを二つほど
at 2014-07-08 20:41
焼きあがりました。
at 2013-09-24 10:53
初めての急須である
at 2013-08-28 18:59
8/21 陶芸教室
at 2013-08-22 09:50
二回目で・・ドバイ^^;
at 2013-07-25 21:16
<   2011年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ある意味では最後の作品ーー;
七月の町内会陶芸教室の作品が焼き上がり、文化祭も終わり作品が手元に来たーー;
これを捏ねた後から 陶芸教室に通うようになった僕、この作品がど素人最後の作品になるであろうと・・・・^^;
c0082109_21501135.jpg

陶芸のワザを少しかじってしまった後では、もうこんなに分厚く出来ないしこんな削りは二度と出来ないだろうし・・・と。
ある意味で最後の作品となることでしょ~~! いまから挫折さえしなければですよね・・・^^;。
[PR]
by rintaraw | 2011-10-24 21:54
当番
今日は陶芸教室の展示会の当番で10時から1時頃まで立ってました^^;
いろんな方達があちこちから来てくれるんですよね~! ありがとうございました。
僕の作品もあちこちにちりばめてありました^^;花器を二本ほど焼いたのですが、なんと女性会員の方達がきれいに花を生けててくれてました。感謝ですぅ^^*
c0082109_2282414.jpg

c0082109_2284347.jpg

写真はぼけてしまいましたが、こんな感じでしたーー;

帰りは恒例の食事タイム・・・・・。
陶芸展鑑賞という事もあって入ったお店は草薙の「河童土器屋」さん
お店の器などには陶芸作家の作品がふんだんに使われているのですよ。
おおきな天丼ランチでした。
c0082109_22132044.jpg

この丼の高台が大きめで形も変わっていて真似てみたくなってます。
そしてこのおしんこの器も^^/
c0082109_22145252.jpg

店内もざっとこんな感じで・・・・。
c0082109_22154457.jpg

すみません携帯画像で醜くってーー;
[PR]
by rintaraw | 2011-10-21 22:17
嬉しい日
以前、戴いたC&WのCDアルバム今宵はBGMで流している。
今は深夜のオンザロックタイム^^;
c0082109_0113813.jpg

このCDを聴きながら会った事もない故人を偲んでいる。すご~く身近に居たようだったが会う機会はなかった。
時々は、この曲も聴いていたのだろうか・・・などと思いながら更け行く秋の夜!

僕のコレクションに新しくクラシックカメラが仲間入りしてきた。ライカよりは好きなコンタックスである。
c0082109_0172241.jpg

CDアルバムを持っていた方が使っていたというレンジファインダーのカメラ!

人の一生ってなんかさ寂しいものなんですね~。
[PR]
by rintaraw | 2011-10-19 00:21
余暇な時間
 来週始めまでは暇ありな日が過ごせる。
そんな気持ちで今日は図書館でくつろいで来た。図書館に行くのもすごく久し振りである。
目的は今日の朝日新聞を見るためだったのだが、新聞コーナーのすぐ横は工芸書のコーナーだった^^*
新聞はぱらぱらとめくり見たい所を見てOKだ!

手に取った工芸書は魯山人の横に立ててあった「オリベストリート」です^^*
これが何かって? 陶磁器の本でした。
陶芸入門の本に七輪を二個重ねて焼く簡易窯やオーブンで焼けますとか、釉薬の作り方とかいろいろと興味深い写真ばかり^^*
 じっくりと読み始めた本はそうです。織部焼きの雑誌なのでした^^;形に捉われない自由な発想で焼く織部焼きが好きなのです。
 そしてカフェ「ギャルリー百草」や「陶林春窯」古い民家の陶芸カフェ・・・雰囲気がいいですよ~! 行きたくなってます。多治見や土岐地方へ!
c0082109_18331045.jpg

陶器を買いましょってか^^;
写真を始めた頃もそうだった、「気に入ったポスターを買いませんか?」と言われると、自分はそれと同じようなポスタ-を写真撮影から印刷までを自分でやりたくなるんです。
この陶芸でもそう思ったのです。似たような形を手びねりで出来るんじゃないかと・・・・。^^;

行きたいですね。そして古い町並を撮り歩く旅・・・・・多治見へと足を運んでみたくなりました。
これから晩秋にかけて木枯らしの吹く頃って、写真的には最高にいい季節なのではないでしょうか^^/
[PR]
by rintaraw | 2011-10-14 18:45
それでも出品せよと.....
陶芸塾会員の仲間展が近づいて来た・・・。
みな作品作りに精を出しておる。
「先生、僕はまだ入塾して日も浅く作品らしいものは何もありませんが、どうしましょ?」と言ってみた。
「今まで焼いたものをずら~りと並べなさい」の一言でおしま~~いーー;。

今日 引き取ってきた残りの作品はこれだぁーー;
c0082109_2035224.jpg

これでも並べなきゃならん身の辛さ・・・。
好きなもので楽しんでいるんだから「ま、いいか」と何度も繰り返して自分に聞かせているのさ><
[PR]
by rintaraw | 2011-10-12 20:38
初めての窯出し
こんな自然がいっぱいな所にある陶芸教室で余暇を楽しんでます。
この山々もやがては紅葉が始まるのですよね!
c0082109_1510423.jpg

で、初めて焼きあがったのがこういう作品ですーー;
c0082109_15122422.jpg

沢の湧き水で点てた抹茶なぞ戴こうかな?と思いながら作った抹茶碗です。
先生が言うには「釉薬のかきまぜが足りないぞ」と 僕的には充分過ぎるほどの色の出方でやや満足しているのですが・・・。これは一種の釉薬だけなのです。かきまぜ具合によってこんなに変わるものなんですね。
まだまだ陶工には程遠い技術なんですよ~^^;。あははは
c0082109_15165835.jpg


そして一ヶ月ほど経つかな? あの時のドラゴンフルーツの種からは芽が出て伸び始めてます^^;
あんな小さいゴマみたいな種でも発芽率は90パー以上ですってさ^^/
この容器はヒヤシンスの水栽培用の器なんだけど、これじゃヒヤシンス栽培できないジャン!
c0082109_15205578.jpg

器を買ってきましょうか、100均で売っていたしなぁ~!
[PR]
by rintaraw | 2011-10-06 15:25