陶芸教室の日記
by rintaraw
以前の記事
2014年 07月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2008年 03月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
最新の記事
カップとおぼしきものを二つほど
at 2014-07-08 20:41
焼きあがりました。
at 2013-09-24 10:53
初めての急須である
at 2013-08-28 18:59
8/21 陶芸教室
at 2013-08-22 09:50
二回目で・・ドバイ^^;
at 2013-07-25 21:16
<   2011年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧
プリザーブドフラワーとお雛様
c0082109_23242866.jpg建築写真を撮ってくださいと連絡もらって訪ねてみれば、そこにはなんとプリザーブドフラワーがたぁくさん置いてありました。建物よりも先にその花を撮らせて下さいと好み優先の仕事をしてしまいました。





c0082109_23271153.jpg
 新築されたその家はプリザーブドフラワー教室を開くんだとか紅茶のマナー教室もやりたいなとか夢と希望のあふれる家主さんでありました。やる気オーラ持ってる人ってすごく興味あります。
 







 



c0082109_23324469.jpg
 作品と並べてあったのはお雛様とお内裏様これもまた色合いといい顔といいいい感じの人形でした。






c0082109_23325910.jpg
シックで凛々しくってこういうのすごく好きです。楽器もまたいいのですよ~。琵琶ですもん琴ですもん・・・♪♪♪。
[PR]
by rintaraw | 2011-02-27 23:40
なんと言ってあげればよかったのか・・・。
長年、仕事でお世話になっている方のおうちに訪問して感謝状や叙勲の賞状などを写してきた。
c0082109_19491225.jpg
悲しい話であるが、その方は先日 癌と宣告されて余命一年以内だと言われたそうな。そんな話をぽつりぽつりとしてくれるが、そういうときにはどんな言葉をかけてあげればいいものか分からない。ただカメラを覗いて夢中で写真を撮ってました。根が素直な僕は「大丈夫ですよきっとよくなりますよ」とか言えないのだ。思わず出た言葉は「お坊さん達がよくやっている「時世の句」とか書いたらどうですか?」と言ってしまったーー;。その人曰く「みんなに向けた感謝状を書いておくから葬式の時にはそれを飾っておいてくれと言っとこうかな?」と・・・。死と向き合っている哀しい悲しい話である。

写真は二宮尊徳の像である。この方が「報国社」の教えを受けているわけではないのだが こんな像は見たことがないだろうと自慢の尊徳像なのだ・・・。
[PR]
by rintaraw | 2011-02-26 20:19
春まだ浅き
春まだ浅き山里へ行ってきました。
写真は携帯のクラシックカメラアプリで撮ったものです。
c0082109_23443989.jpg
 この集落は以前から気になっている徳間の里。52号を左に折れて行くと霧か煙かってほどに燃え立つスギ花粉の洗礼を受ける。しばらく走るとやがて山肌に張り付いたような集落が見えてくる。この場所は渓流釣りに出かけた時に見つけて四季折々に訪ねてみようと思った所でもあります。梅があり枝垂れの桜があり小さな棚田もあって田んぼの畦の石は苔むして、僕にとってはなかなかに魅力ある所となってます。
[PR]
by rintaraw | 2011-02-26 00:00
カフェ アガサ
c0082109_2285795.jpg
今日は仲間と由比をカメラ散策してきた。このメンバーが集まると何かとハプニングがつきものなんだが!今年はちょっと違うぞ^^*と少し期待。立ち寄ったカフェはお昼時のランチタイムで満員であった。席予約していって正解!写真はテラスの片隅の開花した寒桜です。

帰りのJAスーパーと近くの地酒屋・・いい店だ!
仕事終えた後で一杯やろうとわくわく中
c0082109_22103625.jpg

[PR]
by rintaraw | 2011-02-24 22:12
春のお寺で帰山式
梅の花がほころぶ初春のお寺で「邦幸上人」(ほうこうしょうにん)の帰山式がありました。
c0082109_20141261.jpg

芝川の里のお寺へと太鼓やお経のが聞こえてくる。檀家の見守るなか行列は進んで行く
c0082109_20175591.jpg

春まだ浅き境内では寒い風の吹く中で帰山報告の水行が行われた。
c0082109_2024135.jpg

こういう儀式を見ていると身も心も引き締まって行く。見ているだけでもパワーを貰えたような気がしてきた。
[PR]
by rintaraw | 2011-02-20 20:25
今宵は、カシニョール と バンジョーの音色
風邪っぴきな私ではあるが、いつまでも寝てられないので布団から抜け出し好い時を過ごしているのである。
好きな画家の一人であるカシニョール特にこの一枚の絵が好き。
c0082109_2046324.jpg

この絵を意外なところで見た事がある、スーパー銭湯の廊下だったなぁ。
それ以来、この施設が妙に好きなってる自分がいるということは嘘ではない。
今日、見たのは美容院のロビー、柔らかな外光の入ってくるひろ~いロビーにはピアノも置いてある。これじゃ~ お客さんも待っている間にもすごくリラックス出来るのではないか。
c0082109_2055049.jpg

もし自分が楽器でも弾けるものならこういうところでピアノなど弾いてみたいものだ。
そんなことをあれこれと思いながら、秋口からず~と押入れにしまってあった「バンジョギター」を引っ張り出して来てチューニングしておるのだ!
そしてその音に魅了されていくのである。今宵はなんと至福な時間が過ぎていくのだろう~~。
[PR]
by rintaraw | 2011-02-14 21:20
植えてみました。
先日買ってきた蒼い薔薇の苗木を鉢に植え替えました。
これでいいのかな? 
 土は「薔薇の土」、袋の裏の指南書を読んでて気がついた肥料を買うの忘れてきたけどそのまま植え替えた。
c0082109_22224322.jpg

鉢が小さかったかな?とか思ってるが、やってみた。

 それはそれでよかったが、そばにあった鉢植えの「ふきのとう」これっていいじゃん^^/
これは育てようと思うより天ぷらで食べたら美味しいかも^^*と思いながら見つめてしまった。むふふふである・・・・。
c0082109_22253149.jpg

[PR]
by rintaraw | 2011-02-10 22:28
よみがえるC33
以前、娘が由比でカメラ散歩している時にストラップが外れて落ちたC33、ボデーやレンズが壊れなくてほんとによかった。でもピントガラスが割れてしまってセロテープで張り合わせて使ってました。
c0082109_1165145.jpg

ピントガラスの交換、カメラも古くてパーツもない状態。幸いなことに依然使っていたフジカのGX680の66用ピントガラスが手元にあった。 そのピントガラスをカットして取り付けようと思いガラスカッターをネットで買い、今日はその作業日何度かガラス切りの練習をしてさぁ本番だ!68用のピントガラスを分解してみるとピントガラスの肝心な部分はなんと樹脂製じゃんーー;。あんなに練習したのに~~~ガラスカッターの出番はなかった><。
 ま、そんなわけでこの時間に無事に取り付け完了! あ、晴れてきた二眼もって出かけた~~い。
常滑の撮り残しも入ってるし・・・・。どっか行きたいな~。
[PR]
by rintaraw | 2011-02-09 11:15
ブルームーン ♪♪♪
「ケンタッキーの蒼い月」とか「ケンタッキーのバラ」とかブルーグラスの曲名じゃないのだけれど、その名が気になる「ブルームーン」これは薔薇の木である。ブルーとは言うけれどまだまだ藤色だ、あと何年くらいでいわゆるブルーと言われるまでの改良されるのだろうか、それもまた楽しみのひとつ。
 そもそもは、つる薔薇に凝っている方に刺激されて一本育ててみようかな?と思ったので鉢植えの苗木を一本買ってきた次第なのです。
 それが面白いことに、ヒトの生活サイクルって似てるのかしら? 納品に行った先のおうちでも庭にアーチを作りつる薔薇を植えたばかりだと言う。しばらくの薔薇談義・・・誘引とか剪定とかこれは先日聞いた話の受け売りであったけどーー; こちらも苗木を買ったばかりの折で楽しい会話が出来ました。
 さて、これから素焼きの鉢に植え替えようと思っているんだけど新たな疑問が・・・。
土は?鹿沼土?腐葉土?肥料は?などなど????がたくさん浮かんできた。またアドバイスを受けなくてはならんかも・・・。
[PR]
by rintaraw | 2011-02-08 20:21
雪解けの頃
先日買ったキャノンのレンズがなんとキャッシュバック対象商品だった^^/。その受け取りに近くの郵便局へと行って来た。ロビーに置いてあった情報誌の「散歩人」これがまたすごく興味ある特集をやっておった。
c0082109_10512314.jpg


c0082109_10363832.jpg

雪解けの頃に訪ねてみようかな?と思っていた長野である小布施である。そして小布施の栗もある
「へぎそば」というものもその名に興味が行く。 
c0082109_10372834.jpg
春先の雪解けの頃、桜の頃とその風景に興味津々!美味しい地酒もありそうで、やっぱり行かなきゃ 杏の花の頃もいいなぁ。と夢一杯にさせてくれたこの情報冊子を一冊貰ってきた。c0082109_10391939.jpg
こうやって郵便局や銀行などまた道の駅とかのロビーに置いてある各地の情報誌を手にとって見るのも結構好き。紹介されたそこに行きたくなるのは記事のせいなのか写真のせいなのか・・・。こういう旅の本を作ってみたいものだ。
[PR]
by rintaraw | 2011-02-07 10:55