陶芸教室の日記
by rintaraw
以前の記事
2014年 07月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2008年 03月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
最新の記事
カップとおぼしきものを二つほど
at 2014-07-08 20:41
焼きあがりました。
at 2013-09-24 10:53
初めての急須である
at 2013-08-28 18:59
8/21 陶芸教室
at 2013-08-22 09:50
二回目で・・ドバイ^^;
at 2013-07-25 21:16
<   2010年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧
湯の奥林道を走る
急に時間が取れたので朝霧から下部へと続く湯の奥林道を走ってみた。
久しぶりの林道は静かでいい道だった。
c0082109_20173569.jpg
c0082109_20183262.jpg
峠のトンネルを抜けると其処には鳳凰三山の見渡せる絶景が広がっておった。
山行きをやめて10年余りが経った、青い空とアルプスの山々は懐かしい景色だ・・。
c0082109_20185846.jpg
c0082109_20195368.jpg
道端には木いちごもあり、沢の流れではヤマメの泳ぐ夏の山間・・。
c0082109_20201493.jpg
c0082109_20203262.jpg
ふっと開けた所に人の里あり郵便配達のバイクの音、足を止めて民家の並ぶ坂道の里
カメラを手に歩いてみた。かやぶきの大きな屋根が集落の中ほどに見える、旧家は「門西家」と言う歴史ある建物で保存されているのだと言う。c0082109_2021845.jpg
c0082109_20213281.jpg
山ゆりとかやぶきの屋根そのコントラストはまさしく夏である。
[PR]
by rintaraw | 2010-07-20 20:43