陶芸教室の日記
by rintaraw
以前の記事
2014年 07月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2008年 03月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
最新の記事
カップとおぼしきものを二つほど
at 2014-07-08 20:41
焼きあがりました。
at 2013-09-24 10:53
初めての急須である
at 2013-08-28 18:59
8/21 陶芸教室
at 2013-08-22 09:50
二回目で・・ドバイ^^;
at 2013-07-25 21:16
二回目で・・ドバイ^^;
富士宮は小泉、水島先生の「工房Kei」に通い始めて二回目、今回は削りである。
思ったより硬くなってた土器を少し湿らせてから削り始めた。
最初はカンナで削っていたのだが、この教室の削りの定番であるかきベラで途中から削った。かきベラで削ったのは始めてだったが意外と使いやすかった。
出来たのがこれです。
c0082109_20572840.jpg

c0082109_20575469.jpg

相変わらず器なのですが、厚目に形作りやってたものですから削り甲斐もありましたーー; 反省
陶土は「楽赤」、仕上げの釉薬は「土灰」にしました。そうです「ドバイ」です。この発音で草薙の「河童土器屋」(カッパドキヤ)等を思い出して吹き出してしまいました^^;。
カップのひとつはパフェ用の器なのですが、少し小さいかーー;お茶碗にほど好い大きさでした^^/
取って付きのはカップのつもりなのですが、先日、陶器売り場で見たユキヒラみたいな鍋が それとよく似てましたーー;
c0082109_2125078.jpg

いっそこんな鍋でも作っちゃおうか!・・と心に秘めて帰って来ました^^*

次回は8月後半ですが、作品は「急須」に挑戦してみようとおもってます。

そうそう 先日の町内会陶芸教室作品の絵付け・・・。
ボケボケの写真ですがこれーー;
c0082109_2154958.jpg


青い呉須・・・これって瑠璃色て呼ぶとすごくいい響きです。今度からは青ではなく瑠璃色と呼ぼう・・・。
[PR]
by rintaraw | 2013-07-25 21:16
<< 8/21 陶芸教室 何度でもカップである >>